ハリネズミの「歯周病」を解説!

人間もなることのある歯周病ですが、実はハリネズミもなることがあります。

歯周病をそのまま放っておくと最悪死に至ることもあります。

そのため、できるだけ歯周病にならないようにする必要があります。

今回はハリネズミの歯周病の概要や予防方法を解説します。

ハリネズミの歯周病

夜露

ハリネズミも歯周病になるんですね。人間しかならないと思っていました
病気の中ではあまり知名度が高くないかもしれないわね。でも、歯周病を甘く見ていると大変なことになるわ。最悪、死に至ることもあるから注意が必要よ

エリーナ

夜露

死んじゃうこともあるんですか!?
歯周病の菌は血流に乗って腎臓や肝臓といった臓器に到達して、病気を誘発したりして健康に悪影響を与えるのよ

エリーナ

夜露

それは恐ろしいですね・・・
歯周病の概要や予防方法を教えるから、ハリネズミが歯周病にならないように、しっかりと知識を身につけてね

エリーナ

歯周病とは

歯周病というのは文字通り、歯の周りが病気になることです。

一見するとそれほど重要そうには見えない病気ですが、歯周病をきっかけにして様々な病気が誘発されてしまうことも少なくありません。

また、歯周病だけで死に至ることもあります。

 

歯周病の怖いところは、菌がハリネズミの全身に回ることです。

血流に乗って菌が全身に回り、腎臓や肝臓に悪影響を与え、病気を引き起こします。

小さい体のハリネズミに手術の負担は大きすぎるので、できるだけ手術をしなくて済むように健康に育ててあげる必要がありますが、歯周病になることで手術をしないといけなくなる子も多いです。

 

歯周病になると痛みが発生し、食欲が落ちることもあります。

食欲が落ちると栄養を十分に摂取できず、免疫力や体力が低下してしまいます。

そうなると様々な健康リスクを招くことになります。

 

ただ、歯周病という病気は飼い主が対策をしていれば十分防げる病気です。

そのため、歯周病に対しては正しい知識を持って対策をするようにしましょう。

 

症状

症状としては口が臭くなったり、歯が抜けたり、歯肉が腫れたりが多いです。

いずれも人間の歯周病と症状に大差はありません。

ただ、ハリネズミは口が小さいため、症状に気づけないことがあります。

 

他の症状としては、食欲の低下や硬い食べ物を嫌がるなどがあります。

いずれも歯周病による痛みから発生する症状です。

他の病気の可能性もありますが、歯周病の可能性もあると覚えておきましょう。

 

診察方法

動物病院では直接ハリネズミの口の中を見ることで判断します。

定期健康診断では歯周病の検査まで行わないことがほとんどなので、診察してほしい時は事前に獣医さんに伝えるようにしましょう。

 

ハリネズミは口の中を見られるのも触られるのも嫌がりますので、動物病院で完全に防御形態になってしまうことがあります。

そのような時は麻酔で眠らせてから、診察を行う場合もあります。

ハリネズミにとって麻酔はストレスですしリスクもあります。

滅多なことでは使わないようにしましょう。

 

治療方法

歯周病の治療方法は主に抗生物質投与による殺菌です。

歯石の除去を行うことも多いです。

どちらもハリネズミにとってはかなりのストレスになります。

 

歯周病が進んでいる場合は抜歯を行うこともあります。

歯が無くなると食事も一苦労なので、できるだけ避ける必要があります。

 

予防方法

予防方法としては歯磨きが一番と言いたいところですが、ハリネズミは歯磨きをすることができません。

そのため、歯周病になる理由を理解し、原因の除去を行うのが一番の予防策です。

 

歯周病になる理由は、歯に食べ物が付着して、それを餌とする菌が繁殖するからです。

歯に食べ物が付着しないようにすれば菌は繁殖できませんし、歯周病の発症確率も大幅に下げらることができます。

 

ベビーや高齢のハリネズミにはフードをふやかして与えることが多いと思います。

このふやかしたフードは歯に付着します。

逆にふやかしていない普通の固形フードは付着しづらいです。

 

他にも果物などの糖分が豊富な物の食べ過ぎでも歯周病のリスクは跳ね上がります。

また、栄養価の偏った食事をさせていると、免疫力の低下で歯周病になることがあります。

 

つまり、予防方法としては、まずは栄養価の偏った食事をさせないこと。

免疫力が高ければ歯周病を防げる確率が高くなります。

次に果物やクッキーのような糖分の多い物を与え過ぎないこと。

虫歯になって、そこから歯周病になることがあります。

 

硬いフードを食べさせるのも予防方法として有効です。

硬いフードは歯に付着しないだけでなく、歯石を取り除く役割も果たします。

ミルワームやコオロギのように繊維の多い食べ物も同じ役割を果たします。

 

無理して硬いフードを食べさせるのは厳禁です。

慣れていない子は食べられないこともありますし、ベビーや高齢のハリネズミは歯が折れることもあります。

個々のハリネズミに合わせてどうするか決めてあげましょう。

 

まとめ

以上が歯周病の概要、治療方法、予防方法です。

歯周病は肥満と並んで万病のもとなので絶対に予防しましょう。

 

ハリネズミは与えられた食べ物しか食べられません。

そのため、ハリネズミが歯周病になるのは飼い主の責任です。

数少ない予防できる病気なので、手を抜かず予防してあげましょう。

 

夜露

結局、予防方法としては通常のフードをふやかさずに与えればOKということですか?
端的に言うとそうなるわね。市販のフードは硬くてバランスが良くて糖分が少ないから、歯周病対策としては優れているわ

エリーナ

夜露

ミルワームやコオロギといった活餌も予防方法の1つなんですね
活餌は栄養価の偏りがあるし、偏食を招くこともあるから注意してね

エリーナ

ハリネズミの偏食についてはこちら!

ハリネズミの偏食対策と偏食時の対処法

活餌の栄養価を整える方法はこちら!

ハリネズミでもわかる「ダスティング」と「ガットローディング」!