ハリネズミでもわかる「ダスティング」と「ガットローディング」!

ハリネズミでもわかる「ダスティング」と「ガットローディング」!

ハリネズミを飼っている人の多くがミルワームとかの活餌をハリネズミに与えているんじゃないかな?

活餌を与えると機敏な反応を見せてくれるし、美味しそうに食べるから見てて楽しいんだよね。

でも活餌は栄養価が偏っているから、与え過ぎは良くないんだ……。

そこで活躍するのが「ダスティング」と「ガットローディング」だよ!

今回はこの「ダスティング」と「ガッドローディング」について解説していくよ!!

 

「ダスティング」と「ガットローディング」

夜露
ハリネズミに与える活餌に栄養をつけさせると良いと聞いたのですが、本当ですか?

 

ハリ子
本当だよ!特にミルワームは脂肪分に栄養価が偏っているから、自分で育てつつ栄養価をアップさせることでバランスの良い活餌にすることが出来るんだ!これを「ガットローディング」というよ

 

夜露
「ガットローディング」……。初めて聞きました

 

ハリ子
爬虫類を飼育している人は知っていることも多いけれど、他のペット飼育者はあまり触れない言葉だからね

 

夜露
爬虫類は主食が昆虫だから栄養価を整えるのは必須ですもんね

 

ハリ子
そうだよ!ついでに教えておくと「ガットローディング」と並んで使用される言葉に「ダスティング」というのもあるんだよ

 

夜露
「ダスティング」……。これも初めて聞きました!

 

ハリ子
ダスティング」は栄養剤を活餌にまぶして、活餌の栄養価を補強する方法だよ

 

夜露
色々あるんですね!知らないことばかりです……

 

ハリ子
少し詳しく説明していくね!

 

「ダスティング」

ダスティングは活餌に栄養剤を振りかけて栄養価を補強する方法だよ!

ミルワームに限ったことではないんだけど、活餌に使われる昆虫類は栄養価が偏っていることが多いんだよね。

だからカルシウムやビタミンなんかの栄養素を後から足して補ってあげるんだよ。

 

やり方は色々あるけど、一番手っ取り早いのは、袋や瓶に活餌を入れて、そこに栄養剤を振りかける

そしてシェイクするのが最も簡単だね。

ミルワームはもちろん、コオロギやローチと呼ばれるゴキブリにも使えるよ!

もちろん生きている昆虫だけではなく、生タイプや乾燥タイプでも出来るから覚えておくと良いよ!

 

「ガットローディング」

ガットローディングは活餌に栄養価の高い餌を与えて飼育することで、活餌自体の栄養価を高める方法だよ!

これだと栄養剤を購入しなくて良いというのがメリットだね。

それにどうせ活餌をキープするために育てるなら、餌を栄養価の高い物に変えるだけだから手軽にできるよ。

 

やり方としては、活餌を育てる時に、栄養バランスの高い餌を与えるだけだよ。

活餌が高栄養の餌を食べて育ち、それが活餌の体内に蓄積され、最終的にハリネズミがそれを食べることで、ハリネズミに栄養が全部詰まるんだ!

活餌を購入してくるのではなく、育ててキープしたい人にオススメの方法だよ!

 

なぜ「ダスティング」や「ガットローディング」が必要なのか?

夜露
「ダスティング」や「ガットローディング」が活餌の偏った栄養を整えるために必要なのはわかりました!けれど、なぜそれが必要なのかはわかりません……。与える量を少なくすれば問題はないのでは?と思うのですが

 

ハリ子
もちろん与える量を少なくすればそれほど問題はないよ。爬虫類にとって活餌はメインフードだけど、ハリネズミにとって活餌はおやつだからね。少なくしたり、最悪与えなくても問題はないよ

 

夜露
それならなぜ「ダスティング」や「ガットローディング」をする人がいるんですか?

 

ハリ子
それじゃあ次はなぜ手間のかかる「ダスティング」や「ガットローディング」をする人がいるのか説明していくよ

 

何度も言っているように活餌の栄養価はかなり偏っているんだよね。

だからそのままたくさん与えると健康上の問題が出てくるんだ。

たくさん与えなくても、どうせ与えるなら栄養価を整えた方が健康に良いんだよ。

特に骨を丈夫にするためにカルシウムを増やしたり、体調を整えるためにビタミンを増やしたり、活餌を健康状態を保つためのアイテムとして活用する人がいるのが一つ目の理由だね。

 

それに活餌は買ってきたばかりの時は極貧状態なんだ。

だからいきなり与えるよりも、少し自宅で育ててから与える方が良いんだよね。

それならついでに「ガットローディング」しようと考える人が多いのも理由の一つだよ。

どうせ育てるなら餌の栄養価を変えるだけだし、手間があまりかからないからね。

 

クル病を予防する目的で活餌に「ダスティング」や「ガットローディング」をする人もいるよ。

クル病というのはカルシウムが不足することで骨が柔らかくなり、曲がっちゃう病気のことだよ。

活餌にはリンという栄養素が多いんだけど、これはカルシウムの吸収を阻害しちゃうんだよね。

活餌に含まれるリンがカルシウムを阻害することでクル病を招く。

それを防ぐために、カルシウムを活餌にたっぷり振りかけて(ダスティングして)阻害される分を取り戻すんだ。

 

まとめ

「ダスティング」と「ガットローディング」の説明、それからそれらをする理由に関する説明は以上だよ。

少し難しい話だったけど理解できたかな?

ハリネズミを飼育する上で必須の知識や技術ではないけど、知っていて損はないから覚えておくと良いと思うよ!

 

夜露
活餌って本当に奥が深いですよね

 

ハリ子
そうだね~。ハリネズミを育てるために活餌を育てる必要があるとかもう意味わからないけどね(笑)

 

夜露
爬虫類を飼育している人はこれを当たり前にやっていると思うと少し尊敬します

 

ハリ子
爬虫類はハリネズミと同等かそれ以上にマイナーだからね……。まだまだ餌の開発も進んでいないみたいだから、飼いたいと思ったら色々な知識や技術を身につける必要があるんだよ

 

夜露
ハリネズミを飼う私達も、爬虫類のために一生懸命勉強する方々に負けないように、もっと勉強しなければならないですね!

餌(フード・活餌)カテゴリの最新記事