ハリネズミってどんな生き物?

ハリネズミってどんな生き物?

今回はハリネズミの基本的なことを教えるね。

飼い始める前にハリネズミのことをよく知っておくのは大事だからね。

ハリネズミのことをよく知っていれば飼育環境を考えたりする時にも役立つよ!

ハリネズミってどんな生き物?

シナモ
ハリネズミを飼っているのに、ハリネズミのことをよく知りませんわっ!

 

ハリ子
日本ではまだまだマイナーなペットだし、情報も多くないから知らなくてもしかたないかもね

 

シナモ
でも、わたくしもハリネズミを飼っているのだし、基本的なことぐらいは知りたいですわっ

 

ハリ子
良い心がけだね!それじゃあ今回はハリネズミの基本的な事を色々教えるよ
Advertisement

ハリネズミってネズミなの?

ハリネズミは名前に「ネズミ」と付いていることから、針を持つネズミと思っている人も多いんだよね。

けれど実際にはネズミではなく、どちらかと言えばモグラの仲間だよ。

正確には「ハリネズミ科ハリネズミ亜科」という独立した分類に属しているんだけど分類の話は難しいよね。

あえて一番近い生き物を挙げるとすればモグラだと覚えておけばいいと思うよ。

顔つきがネズミに似ていることから「針を持つネズミ顔の生き物」、「ハリネズミ」と名付けられたのかもしれないけどね。

 

ハリネズミの生息地ってどこ?

ハリネズミは種類によって生息地が違うんだけど、全ての種類を含めるのであれば、ヨーロッパ諸国・アフリカ諸国・中近東諸国・東アジア諸国・ロシア・インドなんかに生息しているよ。

元々の生息地以外にも、現在では日本やニュージーランドに、飼育個体が野生化し、外来種として生息しているよ。

日本で飼育することが許されている「ヨツユビハリネズミ」は中央アフリカを中心に広く分布しているんだ。

現在飼育可能なハリネズミである「ヨツユビハリネズミ」も飼育者の身勝手で捨てたり、飼育者の不注意で逃がしたりして野生化することで飼育が禁止になる場合もあるよ。

飼育する場合は必ず責任を持って飼育するようにしようね!

 

ハリネズミの活動時間はいつ?

ハリネズミの活動時間は基本的には夜だよ。

深夜に活発に活動し、野生では一晩で数キロも移動すると言われているんだ。

ただし飼育個体の場合は、飼い主のライフスタイルに合わせて昼間に活動するハリネズミもいるようだね。

深夜だけを活動時間と定めているわけではなく、深夜が一番行動しやすいから深夜に行動しているというだけなのかもしれないね。

空腹や喉の渇きを感じれば、昼間でも食料や水分摂取のために活動を行うよ。

 

ハリネズミの食べ物は?

ハリネズミは雑食性の生き物だよ。

野生では木の実や果実、昆虫、鳥の雛などを食しているようだね。

飼育下では専用のフードが販売されているからそれを与えれば良いんだけど、フードとは別にミルワームを始めとした昆虫類を与えると喜ぶよ。

 

ハリネズミの針には毒がある?

ハリネズミの針には毒があると思っている人も多いけれど、基本的にはないと思って問題ないよ。

ハリネズミの針が刺さると、確かに痒くなったりして毒があるように感じるんだけどね……。

それはハリネズミの針が皮膚を刺激することで発生する痒みであり、毒ではないよ。

肌が弱い人は特に刺さった時の痒みが強いんだけど、基本的には刺さっても痒い以外の問題はないよ。

 

1つ注意点をあげるとするなら、ハリネズミも動物だから人間が持っていない菌を保有しているんだ。

それが人間の体内に侵入すると体調に影響を与えてしまう場合はあるよ。

何にしても刺さらないように気を付けるのが大事だね。

 

ハリネズミの寿命は何年?

ハリネズミの寿命ははっきりとはわかっていないんだけど、飼育下では3年前後が多いようだね。

野生では5年以上生きることも多いらしいよ。

日本と元々の生息地で気候が違い過ぎるから寿命が縮むのは仕方がないことなんだ……。

 

一応、最大で10年程度生きるのではないかとも言われているけれど、まだまだ研究の途中で明確な寿命は分からないようだね。

ハリネズミは研究があまり進んでいないから飼育のための情報も少なめなんだ。

情報があってもそれが間違っていることも多々あるしね。

だから「Hedgehog News」では出来る限り正しい情報を分かりやすく伝えることを目標にしているよ!

 

ハリネズミの好む気候は?

ハリネズミは22度から30度ぐらいを好む生き物だよ。

20度を下回ると「冬眠状態」に、30度を上回ると「夏眠状態」になる可能性があるんだ。

飼育下でこれらの状態になったハリネズミはほぼ確実に死んでしまうから、温度管理はシビアだよ。

 

湿度は20%から40%ぐらいがベストだけど、温度ほどシビアな管理は不要だね。

もちろん適切な湿度にしてあげるのが一番だけどね。

一番気にかけてあげるべきなのが温度で、湿度は出来るだけ調整すれば大丈夫だよ。

 

ハリネズミの特徴

シナモ
ハリネズミの特徴についても教えてほしいですわっ!

 

ハリ子
特徴ってどういうこと?

 

シナモ
ハリネズミの体や、性格などを知りたいですわっ

 

ハリ子
なるほど……。それなら次はハリネズミの身体的特徴と性格的特徴を教えるね

 

身体的特徴

ハリネズミの身体的特徴は見てわかるように針の存在だよ。

ハリネズミは身に危険を感じると、全身の針を逆立て丸くなることで防御形態になるんだ!

しばらくして警戒が解けると針を寝かせて通常形態になるよ。

 

それにハリネズミにはいくつかカラーが存在し、カラーにより針や毛、目や鼻の色が異なるよ。

お気に入りのカラーを探すのもハリネズミ飼育の醍醐味の一つだね!

どのカラーも日本で飼えるハリネズミは「ヨツユビハリネズミ」だから、基本的な飼育法は同じだよ。

一部飼育方法を変えた方が良いカラーもいるけれど、好みで選べば良いと思うよ。

ハリネズミとの出会いは一期一会だからね!

 

性格的特徴

ハリネズミはとても臆病で警戒心の強い生き物だよ。

一方で好奇心旺盛な面もあり、見知らぬ場所に来ると周囲を探索し始めるんだ。

好奇心旺盛って言うのは意外だったんじゃない?

 

普通ハリネズミは恐怖を感じたり、怒ったりすると針を逆立てるんだよ。

けれど飼い主に慣れていると針を逆立てず、飼い主とのコミュニケーションを受け入れるという柔軟な性格もしているんだ。

心を開いてくれたハリネズミはとっても可愛いよ

ただし、警戒心が強い分、飼い主を受け入れてくれるまでに時間がかかるよ。

それに一度嫌われてしまうとなかなか警戒を解いてくれなくなるんだ。

 

ハリネズミの身体器官

シナモ
次はハリネズミの体について教えてほしいですわっ!

 

ハリ子
体というのは、針や足のことなんかを教えればいいのかな?

 

シナモ
そうですわ。ハリネズミは嗅覚が優れているのは知っているんですけれど、他の器官についてはよく知りませんの

 

ハリ子
わかった!それならせっかくだから簡単にハリネズミの各種器官を説明するね!!

 

ハリネズミは針を身を守るために使うよ。

およそ3回生え変わるとされていて、生後1か月から3ヶ月の間に生え変わりが終わることが多いね。

ただしそれ以降でも抜けないわけではないよ。

油断していると床やケージに針を落としているから刺さらないように注意が必要だよ。

 

ハリネズミは視力がほとんどないよ。

一応見えてはいるようだけど、ほとんど視力に頼っていなくて、発達した嗅覚を目の代わりにしているんだ。

ハリネズミの中でもアルビノ個体は、視力が普通のハリネズミ以上にないんだけど、普通に生きていくことが出来るんだ。

 

ハリネズミは目が飛び出すようにあるよね?

そのせいで目が傷ついたり、菌が入ったりしやすいんだよ。

その結果目の病気になりやすく、目の病気になると視力を完全に失ってしまうこともあるんだ。

でも基本的には問題ないから、目の病気になっても慌てないようにね。

 

ハリネズミには顔の横に立派な耳がついていて、しっかりと音を聞きとっているよ。

大きい音や突発的な音が苦手で、そのような音を聞くと針を逆立てて警戒モードに入るんだ。

音を聞き分ける能力は高くて、長期間飼育しているとフードの開封音などを聞き分けて、食事をねだりにくるようなこともあるよ。

 

聴覚が優れている分、大きい声で話しかけたり、テレビの近くで飼育するのは厳禁だね。

掃除機をかける時も、ハリネズミから離れた場所から始めて、徐々にハリネズミの近くを掃除してあげる方が良いよ。

 

ハリネズミの味覚はとても優れていて、すごくグルメな生き物だよ。

フードの好き嫌いもするし、飽きると食べなくなってしまうこともあるんだ。

当然野菜や果物にも好き嫌いがあり、嫌いなものは食べないよ。

 

歯は鋭くないけれど、噛まれると痛いから注意は必要だね。

ハリネズミは目の前にあるものをとりあえず舐めてみて、害がなければ口に含む習性があるよ。

だから指を出していると噛まれてしまうことが多いんだ。

積極的に攻撃はしてこないけれど、油断していると噛まれるから気を付けてね。

 

ハリネズミの嗅覚はかなり優れていて、視力の代わりとなっているよ。

だから餌場や寝床の近くでは排泄をすることはほとんどないんだ。

食事や睡眠中に排泄物の臭いが近くにあると不快だからね。

逆に言えば小まめに清掃してあげなければ、ハリネズミが不快な思いをしてしまうということだよ。

 

嗅覚が優れているから、匂いで飼い主かどうかを見分けることが出来るよ。

しっかりと慣れていれば飼い主の匂いを覚えて反応してくれるようになるんだ。

飼い主の匂い=敵と認識されると仲良くなれないから、飼い主の匂い=幸せと覚えさせてあげてね。

 

手足

ハリネズミの手足は小さく、物を持つようなことは出来ないよ。

けれど一日に数キロも歩き回るほど強靭で、しっかりとしているんだ。

爪もよく伸びるから、飼育下では爪切りをしてあげる必要があるよ。

ただしハリネズミは爪切りが大嫌いで、爪切りの時間になると暴れまわることも多いから、自分で出来ない場合は健康診断の時なんかに獣医さんにしてもらうのも一つの手だね。

ハリネズミの爪は定期的に切る必要があるよ!

もし切らないと爪が割れたり剥がれて血まみれになることもあるんだ…‥。

それに上手く歩けなくなっちゃうから早めに切ってあげようね。

 

ハリネズミと人間

シナモ
ハリネズミの研究は進んでいないと言っていましたけれど、ハリネズミと人間はいつから関係を持っていますの?

 

ハリ子
ハリネズミを飼い始めたのは本当に最近のことだね。食用とかでは昔から使っていたようだけど

 

シナモ
食用!?ハリネズミって食べられるんですのっ!!

 

ハリ子
そうみたいだね。他にも色々なことに使っていたようだよ

 

ハリネズミと人間の関係は古代より続いているんだ。

多くの文化ではハリネズミを食用として利用してきたけれど、現代ではハリネズミを食用として利用する文化はほとんどないね。

一部文化ではハリネズミの針や血が医療に用いられてきたような歴史もあるよ。

他にも呪術なんかにも使われていたかもしれないね。

 

イギリスをはじめとしたヨーロッパでは、庭に生息し、ガーデニングの大敵である害虫を捕食してくれる可愛い存在であることから、「庭の番人」とも考えられてきたんだよ。

日本には生息していないから、日本での歴史は浅いけれど、世界各国では食・医療・娯楽などで人間と関わってきたということだね。

 

まとめ

ちょっと長くなったけれど、ハリネズミの基本知識はこれぐらいかな?

どれも覚えておいて損はないことだよ。

知識があって困ることなんてそうそうないからね。

 

各項目は別の記事で個別にまとめることもあるかもしれないけれど、特に気になるところがないのなら、今回の記事の内容だけ知っておけばそれほど問題ないと思うよ。

もし気になる項目があるなら個別記事を読んでみてね。

 

シナモ
覚えることがたくさんあって大変ですわっ!

 

ハリ子
生き物を飼うというのは大変な事なんだよ。一気に覚えなくても徐々に覚えていけばいいと思うよ

 

シナモ
優先して覚えるべきこととかありますの?

 

ハリ子
「適切な温度・湿度」「五感のこと」は優先して覚えた方がいいね

 

シナモ
それなら項目が少ないですし簡単ですわっ!!

 

ハリ子
簡単だけど大事なことだから、絶対に覚えておいてあげてね

 

シナモ
はいですわっ!!!

ハリネズミの基本知識カテゴリの最新記事