ハリネズミに与える活餌について詳しく解説!

ハリネズミに与える活餌について詳しく解説!

ハリネズミは雑食性の生き物で、野生では虫や木の実などを食べて生活しているんだ。

飼育下では専用のハリネズミフードを与えることで、栄養のバランスを取ることが出来るよ。

だから特に活餌を与える必要はないんだけど、おやつとして与えると喜ぶし、コミュニケーションも取れるから、虫が苦手でないなら与えるのがお勧め!

 

懐かせたい時に利用したり、食欲不振の時に利用したり、ご機嫌取りに利用したりと、活餌は様々な場面で便利に使うことが出来るのも魅力だね。

「今回はそんな活餌の種類」「活餌を与える時の注意点」「活餌を与えると良い理由」について話していくよ!

 

活餌の種類

夜露
ハリネズミに与える活餌といえば「ミルワーム」が有名ですよね?

 

ハリ子
そうだね。「ミルワーム」は買っても安いし、自分で育てることも出来るし、逃げたり騒いだりしないからね

 

夜露
「ミルワーム」以外の活餌って何があるんですか?

 

ハリ子
色々あるよ。活餌には大きく分けて「芋虫系」「コオロギ系」「ゴキブリ系」があるからね

 

夜露
「ゴキブリ系」……?想像するだけで恐ろしいです……

 

ハリ子
そんなに身構えなくても大丈夫だよ。活餌の「ゴキブリ」は普段見かける黒光りするアイツ「通称G」とは全然違うからね

 

夜露
そうなんですか?活餌は「ミルワーム」以外あまり知らないです……

 

ハリ子
それじゃあ今回は活餌について勉強していこうか

 

活餌にはいくつかの種類が存在するよ。

大きく分けると「芋虫系」「コオロギ系」「ゴキブリ系」3種類だね。

今回はこれらを順番に紹介していくね。

 

芋虫系の活餌

ミルワーム

ハリネズミ飼育の中では最も使われている「芋虫系」の活餌だね。

3cmほどの白い小さな芋虫で、動きも早くないから、ベビーのハリネズミから高齢のハリネズミまで食べることが出来るんだ。

また、無抵抗でハリネズミに捕食されてくれるから、ハリネズミが怪我をする心配もないよ。

飼い主側からしても簡単に与えることが出来るからお勧めなんだ。

 

でも「ミルワーム」は栄養価が偏っているという問題があるんだよ。

脂肪分が多いから与え過ぎるとハリネズミが太ってしまうんだよね。

太ると病気を招くから注意が必要なんだ。

 

ただ、嗜好性は高くて、多くのハリネズミが食べてくれるから飼い主は嬉しくなって与えてしまいがちなんだよ。

確かに美味しそうに食べる姿は可愛いけれど、ハリネズミの健康を考えて与える量はしっかりと決めておこうね!

 

「ミルワーム」は栄養価が偏っているから、栄養のバランスを整えるために、購入してきてからしばらくの間栄養価の高い餌で飼育し、栄養をつけさせるのが一般的だよ。

これを「ガットローディング」と言うんだ。

 

また、「ミルワーム」は育てて、繁殖させることが出来るのも特徴の一つなんだよ。

常に栄養豊富な餌を与えて飼育繁殖した「ミルワーム」は、栄養バランスの取れたご馳走へと様変わり!

簡単にストックすることが出来るから飼育繁殖させる人も多いよ。

 

ジャイアントミルワーム

「ジャイアントミルワーム」は「ミルワーム」よりも大きい「芋虫系」の活餌だよ。

「ジャイアントミルワーム」は大きいだけでなく、価格も「ミルワーム」より高いから、基本的には「ミルワーム」で良いと思うけどね。

 

何より「ジャイアントミルワーム」は大きいこともあって、そのまま与えるとハリネズミに噛みつくことがあるんだ!

噛みつかれるとハリネズミが怪我をしてしまうし、与えるときにピンセットなどで頭を潰して与える必要があるんだよね……

グロテスクだし、メリットもそれほどないからあまり使う必要はないと思うよ。

 

ハリネズミに「ジャイアントミルワーム」を与えると美味しそうに食べ始めるけど、「ジャイアントミルワーム」が大きいこともあって一口では食べきれないんだ。

その結果「ジャイアントミルワーム」の体液をまき散らしながら食べることになって、とってもグロテスクな光景を見ることになるよ。

抵抗がないのなら良いけど、もし少しでも抵抗があるなら大人しく「ミルワーム」を与えようね。

 

コオロギ系の活餌

ヨーロッパイエコオロギ・フタホシコオロギ

「コオロギ系」の活餌は爬虫類などにも与える一般的な活餌だよ。

「ヨーロッパイエコオロギ」「フタホシコオロギ」という2種類のコオロギが使われているんだ。

 

「コオロギ」は安価・取り扱い豊富・高栄養と三拍子そろっているから、昆虫を餌にする生き物を飼育している人は結構使っているよ。

取り扱いは爬虫類を扱っているペットショップであれば確実にあるよ。

普通のペットショップでもあると思うけどね。

それほどメジャーな活餌なんだ。

 

「コオロギ」はサイズがSSサイズからLLサイズまで幅広く取り扱われているんだけど、ハリネズミに与えるのは小さい個体にした方が良いよ。

大きくても食べにくいだけだしね。

 

「コオロギ」はケージに放つと脱走する場合があるよ。

羽がついてるから当たり前だけどね……。

しかも一度逃げたら見つからず、どこかで夜に鳴き始めたりして不愉快極まりないよ。

 

それに「コオロギ」はハリネズミに噛みつくこともあるんだ。

「逃げられないため」「ハリネズミが噛まれないため」ピンセットで確実に与えるか頭を潰してから与えてね。

それから羽や足が引っかかり上手く食べられないハリネズミもいるから、その場合は羽や足をちぎってから与えるのが一般的だよ。

初心者には少しハードルが高いかもしれないけどね……

 

ゴキブリ系の活餌

デュビア

「ゴキブリ系」の活餌で一般的に使われるのは「デュビア」という種類だよ。

「デュビア」は日本の家庭でよく見る黒光りするアイツとは違って、丸っこいフォルムをしているんだ。

「飛ぶことがほとんどない」「動きが遅い」という点でも想像するゴキブリとは違うよ。

 

栄養価が高くバランスも良いコオロギよりも、さらに高栄養なのが特徴なんだ。

手っ取り早く高栄養価の活餌を与えられるから、爬虫類愛好家には大人気の活餌だよ。

ハリネズミには少し大きいから、あまり使われないけどね。

 

活餌を与える時の注意点

夜露
本当に色々な種類があるんですね!

 

ハリ子
そうだね。普通は「ミルワーム」で良いと思うけど、人によっては「コオロギ」の方を好む場合もあるよ

 

夜露
栄養価が高いだけではなく、バランスも良いなんて活餌として優れていますもんね

 

ハリ子
まあその反面、大きい個体は鳴いたりするデメリットもあるけどね

 

夜露
話は変わりますが、活餌を与える時に何らかの注意すべきことはありますか?

 

ハリ子
いくつかあるよ。次はその説明をしていくね

 

活餌はハリネズミにとってご馳走だから与えるのはお勧めだよ!

けど、活餌を与える時にはいくつかの注意点があるから、それを理解しておく必要はあるんだ。

注意すべき点は以下の通りだよ。

 

与え過ぎに注意する

1つ目は「与え過ぎに注意する」ということだね。

「ミルワーム」はとても脂肪分が多く、栄養バランスが悪いって話したよね。

栄養バランスが悪いのに与え過ぎると、健康に悪影響だよ。

 

それに活餌は嗜好性が高いから、与え過ぎると普通のフードを食べてくれなくなることもあるんだ。

基本的にはフードを与えて、コミュニケーションを取る時だけ活餌を与えるぐらいに留める方が良いよ。

 

噛みつく活餌に注意する

2つ目は「噛みつく活餌に注意する」ということだよ。

「ジャイアントミルワーム」や「コオロギ」はハリネズミに噛みつく場合があるんだ。

噛みつかれるとハリネズミが可哀想だから注意してあげてね。

対策としては頭を潰してから与えるという方法があるよ。

 

「コオロギ」は羽や足が刺さらないように注意する

3つ目は「コオロギは羽や足が刺さらないように注意する」ということだよ。

「コオロギ」の羽や足はハリネズミの口に刺さってしまうことがあるんだ。

基本的には大丈夫だと思うけれど、稀にそのようなケースが存在するよ。

 

対策としては、羽や足をちぎってから与えることだね。

もし食べにくそうにしていたら、「ミルワーム」に切り替えるか、「コオロギ」の羽や足をちぎってから与えるようにすると良いよ。

 

偏食に注意する

4つ目は「偏食に注意する」ということだね。

最初にも話したけど、活餌は嗜好性がとっても高いんだ。

だから与え過ぎると活餌しか食べなくなる可能性があるよ。

 

「偏食」をすると「健康面への影響」「資金面への影響」が出てくるよ。

フードを拒否するようになると厄介だから、そうならないよう与え過ぎには注意しようね。

 

活餌を与えると良い理由

夜露
「活餌の種類」「活餌の注意点」はわかりましたけど、肝心のメリットはなんですか?

 

ハリ子
ハリネズミがとっても可愛い姿を見せてくれること!!!

 

夜露
それだけ……?

 

ハリ子
それだけって……。とっても大事なことだよ!!まあ本当のことを言うと活餌のメリットはたくさんあるよ。紹介しきれないほどに

 

夜露
それじゃあ少しだけメリットを教えてください!

 

活き活きとした姿が見られる

活餌を与えるメリットはやっぱりハリネズミ本来の魅力を堪能できるところじゃないかな?

普段はケージの中でのんびりしているハリネズミだけど、野生では意外にもアクティブなんだよね。

だから「へやんぽ」の時に活餌を置いてあげると、全力で狩りをする姿を見られるんだ。

もちろんケージ内に活餌を置いても同じ姿を見られるけど、広いところの方がより元気な姿を見られるよ。

 

せっかくハリネズミを飼育するんだから、ハリネズミの魅力を全て堪能したいよね。

あたしは堪能したい!

だからこの活き活きした姿を見られるというメリットがかなり大きいと感じるよ。

 

ご機嫌取りが出来る

ハリネズミは結構気分屋だから、機嫌が悪いこともあるよね。

そんな時に活餌があれば、一瞬でご機嫌になるよ!

どうしても今ケージ掃除をしたいんだけど……」という時にも活用できるね。

 

病院の後の不機嫌な時、睡眠を邪魔されて怒っている時、なぜか不機嫌な時、いずれでも使える万能なアイテムが活餌なんだよ。

いつでも機嫌を良く出来るのは大きなメリットだと思うよ。

 

懐いてくれる

特にハリネズミ飼い始めの時は出来るだけ仲良くなりたいよね。

そんな時にも活餌は大活躍するよ。

 

コミュニケーションに活餌を取り入れるだけで成功率が格段に上がるんだよね。

ご馳走をくれるならちょっとぐらい触らしてやるよ……」って言うハリネズミの心の声が聞こえてくるようだよ。

懐きやすくなるというのは飼い始めの人にとっては魅力的過ぎるメリットじゃないかな。

 

食欲不振対策になる

ハリネズミは時々全然食事をしてくれなくなる時があるんだよ。

夏バテの時は食欲落ちるし、病気や怪我の時も食欲が落ちるね。

そんな時に活餌は大活躍。

 

食欲不振に陥っていても活餌なら食べるという子は多いんだよ。

だから普段から活餌の美味しさを教えておくと、いざという時に餓死のリスクを下げられるよ。

食欲不振の時にの保険として使えるのもメリットだよね。

 

まとめ

ハリネズミは活餌が大好きで、飛びつくように食べるよ!

だから嬉しくなって、飼い主はたくさん活餌を与えてしまうんだよね。

けれどそれは大切なハリネズミの命を縮める行為だよ。

活餌を与える場合はしっかりと与える量を管理するようにしようね。

 

活餌を与えるのが難しいという人は、「乾燥タイプ」「冷凍タイプ」の「ミルワーム」や「コオロギ」が市販されているから、それを与えるのもお勧めだよ。

「乾燥タイプ」の場合は年単位での保管が可能だから、活餌の管理が面倒という人にもぴったりなんだ。

やっぱり何らかのご褒美を用意しておくと、飼育が楽だから用意しておくことをお勧めするよ。

 

夜露
活餌のこととってもよく分かりました!

 

ハリ子
そうでしょ。いやー話すだけでも一苦労な量だったよ

 

夜露
でもまだまだ聞きたいことたくさんあります

 

ハリ子
例えば何かな?

 

夜露
ガットローディング?とか、活餌の育て方や保管方法とか……

 

ハリ子
あー、そうだよね。活餌は意外に覚えることも多いしね

 

夜露
活餌のあれこれ教えてほしいです!

 

ハリ子
それじゃあ少しずつ活餌のこと教えていくね

 

夜露
はい!お願いします!!

餌(フード・活餌)カテゴリの最新記事