ハリネズミを懐かせる手順【完全版】

ハリネズミを懐かせる手順【完全版】

ハリネズミを懐かせるにはいくつかの方法があるよ。

けれど中にはベビーのハリネズミにしか使えない方法もあり、それを知らずにアダルトのハリネズミを懐かせようとすると、失敗に終わっちゃうんだ。

そこで今回はベビーのハリネズミにも、アダルトのハリネズミにも使える方法の中から、懐かせるのに最も有効な方法をピックアップし、時系列順に並べて紹介するね。

今回紹介する手順通りに進めればハリネズミを懐かせられる確率が高まるよ!

ただハリネズミの中には一切懐かない子もいるから、懐かないなら運が悪かったと思うしかないけどね。

 

ハリネズミを懐かせる手順

夜露
ハリネズミが懐きにくい生き物だということは知ってますけど、それでも飼うからには懐いてほしいです!

 

ハリ子
そうだよね。やっぱり懐いてほしいと思うよね

 

夜露
でも懐かせ方がよくわからなくて……。変なことをすると逆に嫌われそうですし

 

ハリ子
確かにハリネズミが嫌がることをすると信頼関係が二度と築けなくなることもある

 

夜露
それは絶対嫌です!どうやったら仲良くなれますか?

 

ハリ子
方法はいくつかあるけど、あたしがよくする方法でよければ教えるよ

 

夜露
ぜひ教えてほしいです!!

 

ハリ子
時系列順に説明していくから、順番に実行していってね

 

ハンカチに匂いをつけてハウスに置く

ハリネズミを迎えたら、数日間は餌と水の入れ替えと掃除だけを行い、触れ合うのはダメだよ。

慣れさせるどころか敵として認識される可能性が高いからね……。

けれど、この環境に慣れさせる時間を無駄にはしないようにしようね!

この方法が使えるのは、新しくハリネズミを家に迎える人だけだよ!

今ハリネズミがいる人が実行すると、ハリネズミに絶対嫌われるからね!!

 

ハリネズミを迎える2~3日前からハンカチを持ち歩いて、ハリネズミを迎え入れる前にハウスの中にハンカチを仕込んでおこう。

ハリネズミは安心できる巣を求めるから、ハウスを入れておけばほぼ確実にそこを巣にするよ。

そしてその巣を気に入れば、巣の匂いに安心感を覚えるようになるんだ。

 

ここまで聞いて勘の良い人なら気が付いたと思うけど、前もってハウスにハンカチを入れておけば、飼い主の匂いが巣の匂いとなり、結果的に飼い主の匂いは安心できる匂いと認識されるんだ。

ハリネズミが環境に適合しようと頑張る期間を無駄にせず、その適合する環境の中に飼い主も入ってしまうのが最も簡単に懐かせる方法だよ。

この方法を採るかどうかで、後の懐かせ手順の労力に雲泥の差が出るんだ。

ハンカチに匂いをつける時に、柔軟剤やタバコ、焼き肉など別の強烈な匂いをつけてしまうと台無しだよ。

絶対に飼い主の匂いだけをつけるようにしようね。

 

ハンカチは定期的に交換してあげないと不衛生だよ。

3日に1回ぐらいの頻度で、ハリネズミがハウスから出ている間に交換してあげるのが良いね。

ハリネズミがハウスにいる時にハンカチを取り替えると、敵と認識される可能性があるから、必ずハリネズミがハウスにいない時に交換しようね!

 

手の匂いを嗅がせておやつをあげる

ハリネズミを迎えて1週間ほどすればハリネズミは環境に慣れ始めるよ。

ある程度ハリネズミに余裕が出来てきたところで次の段階に進もう!

 

ハリネズミはミルワームなどが大好物だから、それを与える前に手の匂いを嗅がせるんだ。

ハリネズミから少し離れたところに手を出しているとクンクンと匂いを嗅ぎに来るよ。

匂いを嗅いだら大好物を与えるようにしよう!

 

そうすると『大好物がもらえる匂い=飼い主の匂い』になるよ!!

毎回これをすると徐々に飼い主の匂いが大好きな匂いになっていくんだ。

嗅がせる手の匂いは毎回統一しないと意味がないよ。

だから匂いを嗅がせる前に同じ洗剤で手を洗うなどして、匂いを統一するようにしようね。

 

手の平に乗ってくれるのを待つ

手の匂いを嗅がせて大好物を与えるのにも慣れてきたら、今度は大好物なしで手の匂いを嗅がせるようにしよう。

手の平を上にし、手は開いた状態で、ハリネズミから離れた場所に手を入れようね。

ハリネズミが自分からクンクンと匂いを嗅いで、逃げないようになれば成功だね。

手の匂いを嗅ぐ時に、そのまま噛んでしまう場合があるよ。

噛まれ場合は、慌てず痛みを我慢し離してくれるのを待とうね。

無理に離したり、驚いて手を引っ込めてしまうとハリネズミは手を敵だと思ってしまうよ。

 

そのうちハリネズミが自分から手の平に乗ってきてくれることがあるよ。

何日もこれを繰り返すとハリネズミも手に乗ることに抵抗がなくなるんだ。

そうなったら次は手の平に乗せたまま持ち上げてみよう!

最初は数秒だけ、徐々に時間を延ばし30秒ほど安定して持てるようになれば次のステップにいこうね。

 

ハリネズミを膝に置く

ハリネズミを持ち上げられるようになればほとんど懐いたも同然だけど、せっかくならベタ慣れ状態にしたいと思わない?

ベタ慣れハリネズミは幸せの塊だよ。

 

ベタ慣れにするには膝の上に乗せる練習をするのがお勧めなんだ。

膝の上に乗ると飼い主の匂いを強く感じられるし、手に乗せ続けるよりも自由度が高いから、ハリネズミにとっても抵抗感が薄いんだ。

最初は短い時間だけ膝の上に乗せ、徐々に時間を延ばしていくようにすれば良いよ。

膝に乗せた時に膝から落とさないように注意してね。

またケージに戻りたがったらもっと触れ合いたくても戻してあげてね。

 

繰り返す

以上の全ての工程を繰り返せばベタ慣れハリネズミになるよ。

警戒せずに手に乗ってくれるようになれば、ベタ慣れまでほとんど確実にいけるよ。

 

それ以降もコミュニケーションを怠らないようにしてね。

コミュニケーションを怠るとせっかく慣れているのに、また警戒し始めちゃうことがあるよ。

またハリネズミが嫌がることをしたら築いた信頼関係が壊れることもあるから注意してね。

 

ハリネズミを懐かせる場合の注意点

ハリネズミに懐いてもらう方法はよくわかりましたけど、何か注意点とかはありますか?

注意点は結構いっぱいあるね……。ハリネズミは臆病だからちょっとした失敗が二度と関係を築けない原因となることも少なくないんだ

それは怖いですね……。注意点についても教えてください!

 

噛まれても我慢する

ハリネズミは何でも口に含むんだよね。

だから手の匂いを嗅がせる時に噛まれてしまうことも結構あるんだ。

 

噛まれた時に無理矢理引きはがしたり、勢いよく手を動かしてしまうと、ハリネズミは手を敵だと思ってしまうんだ。

そうなると懐きにくくなるし、築いた信頼関係が壊れちゃうこともあるよ。

噛まれた時は痛くても我慢しようね。

 

ハウスから引きずり出さない

ハリネズミにとってハウスは唯一安心できる場所なんだ。

掃除のため、ハンカチを取り替えるためなどでハウスから無理矢理ハリネズミを出してしまう飼い主が多いんだけど、安心できる場所から無理矢理引きずり出されて喜ぶハリネズミはいないよ。

みんなだって急に家の窓から15m級巨人に引きずり出されたら怖いでしょ?

 

あくまでも自分から出てきてくれるのを待とうね。

ミルワームなどの匂いで釣るのはありだよ。

 

無理矢理触らない

ハリネズミは臆病な生き物だし、視力がほとんどないから、急に触られるのを嫌がるんだ。

触る時はハリネズミから離れたところに手を出し、自分から寄ってきて匂いを嗅いでくれてからにするのが最もハリネズミに嫌われない方法だよ。

ハリネズミを触る時に無理矢理はご法度で、ハリネズミが許可した時だけ触るようにしようね。

 

名前を呼んでからミルワームを与えたり、名前を呼んでから触るようにすると、名前を呼ぶだけで触るという合図にすることが出来るよ。

便利だから名前は積極的に呼んで覚えさせてあげてね。

 

落とさない

抱っこをした時などに、急にハリネズミが丸まったり跳ねたりすることがあるんだ。

機嫌が悪いと不意に噛みついてくることもあるよ。

そのような時に驚いて落としてしまうと、ハリネズミは抱っこに恐怖を覚えるんだよ。

そうなると抱っこを嫌がるから、絶対に落とさないようにね。

 

騒音や衝撃を与えない

ハリネズミは騒音や振動を嫌がるよ。

ハリネズミの近くで大声を出したり、ケージにぶつかったりするのはやめてね。

騒音や衝撃を与えないように注意を払うようにしよう。

ストレスは懐かなくなるばかりか、拒食など命にかかわる問題も招いちゃうからね。

 

まとめ

ハリネズミを懐かせる時に大事なのは安心感を与えることだよ。

『飼い主の匂い=ハウスの匂い=安心できる匂い』

大好物を貰える匂い=飼い主の匂い

大好物を貰える匂い=飼い主の匂い=ハウスの匂い=安心できる匂い

この等式が完成するように努力していこうね!

どこかの部分が崩壊すると全てが失敗に終わるから、じっくり時間をかけて懐かせていくのがお勧めだよ。

 

例えば、ハウスから無理矢理引きずり出すと、『ハウスの匂い=嫌な匂い』になってしまうんだ。

当然イコールで結ばれた全ての匂いが「嫌な臭い」になってしまうよ。

こうなると最悪だね。

飼い主の匂いは安心できる匂いであると教えてあげることが重要なんだよ。

 

夜露
ハリネズミと仲良くなるには匂い」が一つのポイントになるんですね!

 

ハリ子
よく気が付いたね!ハリネズミは嗅覚が優れているから、匂いで敵か味方か、安心できるかできないかを見分けるんだよ。だから匂いを上手く利用すると仲良くなれる

 

夜露
逆に言えば、匂いを途中で変えたり、ハリネズミが嫌がる匂いを纏っているとダメなんですね

 

 

ハリ子
そうなんだよ。結構匂いを変えちゃう人多いんだよね。ハリネズミと触れ合う前は手を洗って匂いをリセットするのがお勧めだよ。洗剤を使って手を洗う場合は洗剤の匂いがついているから注意してね

 

夜露
他にも匂いに関して気を付けるポイントはありますか?

 

ハリ子
餌を手で触ってからハリネズミと触れ合うのは厳禁とかかな。これをしちゃうとハリネズミは手を餌と間違えて、噛みついちゃうことがあるよ。そして飼い主はそれにびっくりして急に手を引っ込めちゃう。その結果手という存在自体を怖がるようになるんだ

 

夜露
餌を触ってから触れ合うのは結構しちゃいそうですね……。気を付けないと

 

ハリ子
噛みつかれると痛いし、噛み癖が付いても大変。何よりも噛んだ拍子にハリネズミの顎が外れちゃうこともあるから注意しないとね

 

夜露
はい!

 

ハリ子
話は変わるけど、仮に懐かなくてもハリネズミを捨てたり雑に扱うのは絶対ダメ!ハリネズミは懐かないものだと思っておいてね!!

触れ合いカテゴリの最新記事